占いを通してお互いのことについて深く知ることが出来ます

鑑定方法は様々

お花

相性占いとはどんなものがあるのか

相性占いが気になる方はたくさんいることでしょう。異性との相性だけでなく、職場、友人もしくか家族との相性まで気になる方もいるかもしれません。 相性占いをしてくれるのはどういったものがあるのでしょうか。姓名判断、九星気学、タロット占い、生年月日での占いなど多数存在します。一概にどれが良いというものではなく、どれが自分に一番関心があるかが重要です。 これらはすべて、長年に渡る経験値を積み上げた統計学で出来上がっています。新しく生み出されたものとは歴史が異なる為、当たる確率が高いといわれています。 名前などはその人に想いを込めてつけられている訳ですから、その運命の道を自然と歩んでしまうということがでてきます。それを姓名判断では利用しているのです。

類似するものと酷似しているもの

相性占いでは本当にさまざまなものがありますが、九星気学と生年月日から算出される結果に関しては似ているはずなのです。なぜなら、その人の九星を調べるには生年月日が必要だからです。その生年月日に共通点がでてきており、結果はどうようなことを導きだされることが多くなってきます。 相性占いに関しては、姓名判断単体や、生年月日の一つだけをとるより、様々なものを複合して導きだされた方が、当たりやすい結果が出るという人もいます。確かに多くの情報から導き出された結果には信憑性が増す場合もあります。 以上のような相性占いを踏まえて、様々の経験や自分自身の感覚などを駆使しながら、相性というものを見つけていければ、それが最善の結果になることは間違いないでしょう。